10月の食育「野菜スタンプで世界に1つだけポーチ&稲穂すりすり」!! 赤堤園

今月の食育は秋ということで盛りもりてんこもりです!!

『野菜スタンプで世界に1つだけポーチ&稲穂すりすり』

まずは、パネルシアターを使って季節の野菜『里芋』について聞きました!
丸い焦げ茶色にふさふさした毛がついた皮つき里芋を触ってみて、嗅いでみました♪
 
次にうさぎ組さんとこあら組さんは、お米のお話。
農家さんから頂いた稲穂で、脱穀&もみ摺り体験をしました。
今回は割り箸を使って脱穀してみます♪
割りばしを少し広げて、稲穂の根元の部分を差し込みます。
そして割りばしを閉じて茎を引っ張ると、きれいに簡単にもみが外れ、みんなビックリ(゜o゜)
子どもたちには少し難しい作業でしたが、先生と一緒に挑戦しました!!
 
次はもみ摺りです。脱穀で落ちたもみを集めすり鉢に入れます。
ある程度の量のもみを集めるのは、大変な作業でした(*_*)
そして1人ずつ、実際にすり鉢ですりすりしました。
プチプチぶちぶちっとなる音にみんな興味津々!
ごはんになるまでがこんなに大変なのか…と職員たちも身に染みて感じていました。
 
お米の後は、待ちに待った野菜スタンプでポーチを作ります。
この野菜がこんな綺麗な型になるのかとみんな目をキラキラさせて、夢中でペタペタしました。
世界に1つだけの自分の野菜スタンプポーチ、本当に可愛く仕上がりましたのでおうちに持って帰るのを楽しみにしてて下さいね♪