夏ならではの遊び!

暑い日が続いております!

こもれび保育園川崎梶が谷園ではお散歩に行けなくても、この季節ならではの遊びをして夏を楽しんでいます!

8月は「いろいろな感触を楽しむ遊び」をたくさん取り入れました。

まずは水遊び、最初は控えめに水を触っていた子どもも少しずつ慣れてきて、びしょびしょになるのもへっちゃらなくらいバシャバシャ大胆に遊ぶようになりました!

初めての感覚のスライムはひんやりドロドロ〜。小麦粉粘土、寒天遊びは、粉の状態からみんなで色を付けて混ぜ混ぜして作り、だんだん固まっていく不思議さも味わいました!

普段はできない遊びでしたが、様々な温度・匂い・重さ・色・柔らかさ・音などを感じる『感性』を刺激し、子どもたちの「やってみたい」「さわってみたい」といった好奇心も見られる素敵な体験となりました♪